手前味噌づくりと交流会 終了しました

イベントレポート

先日日曜日にイベントで味噌つくりと交流会をしました!たくさんの仲間が寄り集まってくれ、むっちゃ楽しいだけでなく充実した時間をすごすことができました。ありがとうございます!

では先ず味噌つくりから!

午前10時から、こんなでっかい鍋に豆を入れまして、まきでファイヤー!ぐつぐつ煮込みまくりました。015

これ全部豆です。すごくない?ちなみに、この鍋は近所の時芽輝農園の池添さんからお借りしてきました。でかすぎ!ヤフオクで1000円だったらしい笑 むっちゃつかえたー。ありがとうございます!

006
003

で、自作の角材(笑)で、混ぜます。泡がすごい出てきたー!これはサポニンというやつらしく、肌に良いいからと嫁さんはここぞとばかりに塗りたくってました。笑

008
010
007

沸騰した後は火を見ながら弱火で3時間ほど煮込みました。弱火の調節は難しい。012

煮終わってみると、場所にあって煮れている箇所とそうでない場所がどうしてもあって、難しかったです。

煮ている間に、他の人たちは麹の準備。

016
018

塩の20kg袋に入っているのは固まっている塩。。。長い間おいてあったので湿気を吸って固まってました。ガシガシと壊しながら混ぜます。準備不足でごめんちゃい。

020混ぜ終わってみると結構な量になるんですねー

で、炊いた大豆を指で持ってつぶせる位か、炊けているかを確認してデカ鍋から出します。023

この炊いた後に残った大豆汁。。。美味しいんだなぁ~これが。うきさとの綺麗な川から汲んできた水だったし、大豆の甘みがすごく残っていて、もうね、個人的に飲みまくってしまいましたよwww

美味すぎ。

036

これも少しとっておいて、大豆つぶした後に水分足らなければ入れるようにとっておきます。

で、その大豆をつぶしまくります。

034
038
027
026

量が量なんで、すごく大変でした。でも漢の大豆つぶしダンス(笑)で、スムーズにつぶせました。笑

大胆に、そして力強く。しかし繊細で、やさしい味。漢味噌。大爆笑wwwそんなことしゃべりながら楽しくおかしく味噌つくりがすすんでいきます。

そこでひと段落し、昨年のうちの黒大豆で仕込んだ味噌を使った味噌汁と自給米(コシヒカリ)と、自家製の梅干でお昼休憩。これまたおいしい。

休憩終わってからは、混ぜ終わった大豆と麹を樽につめます。

039
040
045

でぇい!と空気を抜くために投げ入れます。そして手で押さえていく。みんなの心地よいフォローのおかげで段取りよい仕込みが順々にすすんでいき、無事に仕込み終わりました。

合計20kgくらいそれぞれに分けて完了です!

暖かくなってきたころに表面にカビが無いかを確認しながら観察し、カビが出たらとります。白色だったら大丈夫で、色が着いてたらあかんらしい。

管理をしながら半年から1年寝かして、頂きます♪

マジで楽しみですね!

その後楽しい会話をしながら、温泉につかり、その後は18時30分から交流会でした。

10人以上の熱い仲間が集まって、自己紹介やそれぞれの持ち寄った美味しい1品料理も最高でした♪

これからの未来を共に創っていく仲間たちに、乾杯!

話題は、農業、林業、それぞれの得意分野の話で盛り上がり、今の社会の中での制度の矛盾や経済格差による中での、これからどうしていくべきなのかという核心的な話をしたり。本当に熱い方々が集まってくれました。本当にありがたい。未来が明るくなります。

これを一時で終わらすのではなく、継続的に仲を深め、未来のためのプランをみんなで話し合っていく協力していければ、きっと持続可能な真農業福祉コミュニティができると思う!

それができてこれば、人が人として人らしく生きられる環境ができて、みんなが本当に幸せだと思うので、これからも張り切ってがんばりますよー!

051

次の日に片づけをしながら、これからの未来のために命をかけてがんばろう、と再度、心に誓うのでした。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございます!これからも衣食住にかかわる様々な企画をしていきますのでよろしくお願いします!

ありがとうございます!詢

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました