大豆の植え付け体験 終了しました

イベントレポート

2022年5月29日 「大豆の植え付け体験」を実施しました。

このイベントは、「大豆と米から育てる無農薬みそづくり」シリーズの第1回目として行いました。

ここ最近すっきりしないお天気が続く中、ありがたいことに最高のお天気に!

午前中は種まきを実施。

最初に大豆の畝の成型方法をお伝えし、小さいお子様も加え全員で成型作業。

単純に種まきといっても、ちゃんと発芽させるための下準備が大事なのです。

将来ご自身でしていただけるよう、いくつか注意点をお伝えさせていただきました♪


植える直前、オーガニックで自家採取の大豆と
慣行栽培の大豆の元氣の違いが簡単に分かる
キネシオロジーテストの方法を参加者の方がレクチャーくださり、
明らかな結果の違いに目を丸くしました。

オーガニックで自家採取の大豆を片手に持つと、

もう片方の腕を向かいの人が上から押しつけて降ろそうとしても降りないのに、

慣行栽培の大豆に持ち帰ると、なぜか腕が簡単に降りてしまう(*_*)

人間の体と潜在意識の働きって不思議ですね。

食べ物は体のパワーの源!

生命力に満ちた食べ物をいただく事が大事だと思います(^^)

そして播種(種まき)作業の実施。

大豆は全て手で掘った穴に、手で植えていきました。


大豆以外の豆(小豆、落花生、地元のウズラ豆、ムクナ豆)も
学びと今後のイベント用に蒔きました。

手植えとの違いを体験いただくため、
小豆のみ播種機を使用して植えました。

これを畝の上を真っすぐ走らせるだけで、

種まきと覆土があっという間に同時に出来てしまう、スグレモノ。

たくさん植え付けをしたい方は、こういうのを1台持つのも良いかもですね。

お昼は持ち寄りランチ交流会を実施!

アースの過去のイベントで仕込んだ味噌を使った味噌汁も試食いただき、

子ども達もゴクゴク飲んでくださいました(o^―^o)

交流会の中では、子どもの自然の中での共育の大事さや、
これからは半農半就の生き方が良いよね、
といった話題が共有されました。


次はシリーズ第2回目となる 6月12日(日)田植えイベントです!
エネルギーいっぱいの食べて元氣になるお米を、みんなで育てましょう🎵

シリーズ申し込みでなく、単発でのご参加も可能ですので、

ご興味ある方はぜひご参加ください♪

お申し込み詳細は こちら をクリック

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました