日本の伝統林業見学会

終了したイベント

森林大国である日本は、昔から人の手によって山を整備してきました。それにより山のみならず、国土と海の豊かさも同時に守って来られたのです。

しかし現代の私たちにとって、山は身近にあるのになんとなく遠い存在となってしまいました。周囲は、手入れされず放置された山だらけですよね。

海外の安価な木材が多用されるこの時代、大台町の藤原林業さんは、日本の伝統林業を頑なに貫かれています。そんな藤原林業さんの作業現場にお邪魔し、伝統林業にかける想いをお聞きし、みなさんの疑問にお答えいただき、近くの山のこれからについて、自分たちにも出来る事について、そして日本全体の林業の在り方についてなど、学び考えられる機会になればと、アースアズマザー三重が企画しました。

今回は、実際の作業を生で見せていただける貴重な機会です。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。ご参加お待ちしています。

日時:2020年3月8日(日) 3月22日(日)

8時30分受付開始 9時開始 14時半終了予定

参加費:一般・高校生以上2000円 / 正会員1500円 / 小人1000円(定員20名)

集合場所:奥伊勢フォレストピア 駐車場 (三重県多気郡大台町薗993)

持ち物:昼食(希望者のみ追加500円でカツサンドの注文が可能です)

※汚れて良い暖かい服装でお越しください

お申込み

ご氏名、電話番号、メールアドレスを事務局までご連絡ください。

お問い合わせページから申し込む

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました